Case:Hands

日本を代表する自動車メーカー、ホンダ。

創業以来65年にわたる歴史の中で、バイクに始まり、自動車、世界初の二足歩行ロボット、さらにはホンダジェットと呼ばれる航空機に至るまで、時代のニーズに合わせて多岐にわたる製品を生み出してきました。

それらは全て、技術者たちの「面白いもの、便利なものを作りたい」という“純粋なる好奇心”と、それを具現化する“手”があってこそ。

この事実をコミカルに表現したCM『Hands』がイギリスで公開されました。

たった一つの小さな部品から様々な製品を2つの手で紡ぎだしていくストーリー。

エージェンシーは、Wieden + Kennedy。ブランドの“思い”・“姿勢”を表現するムービーとして、素晴らしいクオリティです。
是非下記の動画を音声とともにご覧ください。

動画はコチラ

世界各地でホンダが仕掛けた斬新な広告に関心のある方は下記もご覧ください。

ホンダのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

I believe in advertising
http://www.ibelieveinadv.com/2013/07/honda-hands/