Case:Erotic touch

フランスの書店「Fnac」が“エロティシズム・ウィーク”の開催にあたり、プロモーション用に開発した斬新なテクノロジー。その名も“erotic touch”(エロティクタッチ)。

大きな壁面に映し出されているのは、とあるエロティシズム小説の色っぽいフレーズ。
通りがかった人がこのフレーズを指で触れる(“愛撫する”)と、事前に録音された色っぽい朗読が、“愛撫”の動きに合わせて再生されるという仕掛けが施されています。

この“etrotic touch”は多くの人の興味をひきつけ、1週間で28,838本の指がフレーズを“愛撫”し、エロティシズム小説の売り上げは14%上昇したといいます。

ターゲットのインサイトを巧みについたユニークな仕掛けです。
日本でもトライしてみたいですね。

動画はコチラ

FNAC E-ROTIC TOUCH from Marcel on Vimeo.

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/ambient/fnac-erotic-touch/