Case: Oreo Daily Twist

世界で大人気のお菓子オレオの会社クラフトフーズが、“オレオ誕生100周年”を記念して行ったキャンペーン。

この歴史の長いクッキーブランドを若返らせるために、“100周年記念として、100日連続で、100種類のコンテンツ”を制作しました。

その名も”Oreo Daily Twist”。

内容は、オレオを使ってアメリカの記念日や重要なニュースなどを紹介していくというもの。

例えば、ロンドンオリンピックで金メダルを獲った日には、メダル色のオレオ。

火星探査機が着陸に成功した日には、タイヤ痕があるオレオ。

自転車レースでフランスに勝った日には、レースを模したオレオ。

こういった遊び心あふれるその日に関連したオレオのデザインをを毎日、facebook、twitter、pinterestなどのSNSにポストしていきました。

このキャンペーンにより、Facebookのファンは100万人を超え、シェア率も280%増。リツイート率も500%増を記録しました。

ソーシャルを最大限に駆使し、ユーザーとのエンゲージメントを時間をかけてゆっくりと着実に構築していったすばらしい事例ですね。

世界各地で実施されたオレオの広告に関心のある方は下記もご覧ください。
オレオのウィットに富んだ広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Oreo Daily Twist tumblr
http://oreodailytwist.tumblr.com/