Case:parKING

マイクロコンパクトカー「スマートフォーツー」が、“パーキングのしやすさ”を実感してもらうために対戦型試乗イベントを開催しました。その名は、“parKING”(parkとKingをかけた造語)。

公道を舞台としたいすとりゲームの要領で行われる対戦型のパーキングゲームで、音楽が流れている間は走行し、音楽が止まるとパーキングスペースを探し駐車するという企画。

記念すべき世界初の対戦型パーキングゲームは、ドイツのベルリンで開催されました。

8組の対戦者がそれぞれ「スマートフォーツー」に乗車し、駐車スペースを見つけることが困難な市街地を走行します。

音楽が止まると、各組小さなスペースに次々と縦列駐車を成功させ、駐車車両を写真に撮りアップロードします。駐車(≒写真のアップロード)が最も遅かった組が脱落し、勝者が決まるまで続けます。

見事最後まで残ったパーキングのキングには新型「スマートフォーツー」のリース契約が授与されるという企画でした。

このパーキングゲームは非常に好評で、ベルリンの他ヨーロッパ各都市で開催されています。

街中のパーキングは頭を悩ませるものの一つ。
“スマートフォーツーはそんなパーキングストレスから解放してくれる”と思わせてくれる愉快なプロモーションですね。

世界各地で実施されたSmartの広告に関心のある方は下記もご覧ください。

Smartの個性溢れる広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/online/smart_fortwo_parking/