Case: PubLooShocker

イギリスで実際に行われた飲酒運転防止を啓発するショッキングなプロモーション。
場所は、パブの男性用トイレ。

一人の男性がトイレで用を足した後に洗面台で鏡を見ていると、、

何の前触れもなく突如目の前にある鏡が、“何か”が衝突したかのように大きく割れてしまいます。思わぬ出来事に腰が引けてしまう男性。

その“何か”というのは、血だらけになった女性の顔(マネキン)。

ドッキリにあった男性たちは、あまりの衝撃に一様に驚愕の表情を浮かべ、中には腰を抜かしてしまう程驚いた男性もいたようです。

“飲酒運転をするとあなたの車のボンネットもこうなる可能性がありますよ”ということをダイレクトに訴えるゲリラ企画。

このプロモーションをおさめた動画は、世界各地で話題になりYouTubeの公開からわずか2日で130万回以上再生されています。

正直“自分がこれをやられたら”と考えるとゾッとしてしまいますね。

飲酒運転の防止を啓発するユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
Don’t drink and drive – 飲酒運転防止啓発広告(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/think_publooshocker