Case: QR Road

トヨタ自動車が南米ペルーの雑誌に出稿した広告。“運転中にスマートフォンをチラ見することが如何に危険か”を訴求し、安全運転を啓発することが狙いです。

道路の真ん中でサッカーボールを拾おうとしている男の子の背中に、QRコードが描かれています。

スマートフォンでこちらのQRコードをスキャンすると、男の子の姿が消えさり、左下には「運転中にスマートフォンを見ると、道路で起きている事象を(こんな風に)見過ごしてしまうことになりますよ」とメッセージが表示されるという仕掛けでした。

“スマホを使用することにより視野が極端に狭くなる”という事実を、QRコードを読み取ってスマホで体験してもらうことで訴求するというアプローチ。

別パターンには、道路にいた牛が見えなくなるというクリエイティブもありました。

世界各地で実施されたトヨタの広告に関心のある方は下記もご覧ください。
トヨタのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

QRコードを活用したプロモーション事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のQRコード広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/toyota_qr_road