Case:David Beckham’s 10 Most-Viral Commercials

昨日現役引退を表明した、プロサッカー選手デイビッド・ベッカム。

様々なリーグやイングランド代表における華々しい活躍は、今なお世界中のサッカーファンの記憶に新しいところです。

ベッカムと言えば、フットボーラーとしての類まれな活躍、メディア対応時の紳士的な振る舞い、そして、数多くの女性の目を釘付けにし、男性の羨望の対象となった容姿端麗な風貌を想起します。

そんな彼のことを広告業界が放っておくはずもなく、一サッカー選手の枠にとどまらず、数々の世界的有名ブランドが広告塔に起用してきました。

本日はその中でも印象に残るコマーシャル動画ベスト10を紹介します。

10位:Samsung/2012年ロンドンオリンピックCM(YouTube再生数47万)

ベッカムが100ヤード先にある“ドラム”にサッカーボールを見事フリーキックで的中させるところから映像はスタート。その模様をサムスンの携帯端末で視聴した市民が盛り上がりを見せ、そこから次々とオリンピックの期待感を煽る内容に展開していきます。

9位:Adidas/2012年’Photo Booth'(YouTube再生数350万)

アディダスがファンのために制作した“フォトブース”に、ベッカムがサプライズで登場した様子を撮影したもの。ファンたちの感激ぶりと、ファンを心から愛するベッカムの笑顔が印象的な動画。

8位:Pepsi/2004年’Footbattle'(YouTube再生数407万)


ベッカム以外にも、ロナウジーニョ、ロベルト・カルロス、フランチェスコ・トッティなどサッカー界のスーパースター勢ぞろいのCM。中世における騎士の戦闘を彷彿とさせる仕上がり。ベッカムらがサッカーのテクニックを駆使して、市民を苦しめる敵国兵をやっつけるという内容。

7位:Samsung/2012年’歓喜の歌'(YouTube再生数4万)

ベッカムが壁一面に敷き詰められているドラムにサッカーボールをぶちあてて、“歓喜の歌”を奏でるというスペクタクルなCM。

6位:Burger King/2012年’David’s Smoothie'(YouTube再生数56万)

Burger Kingでストロベリー・スムージーを注文して、店員の女性を魅了するベッカム。続きは動画をご覧ください。

5位:Adidas/2012年’All In'(YouTube再生数57万)

ベッカムとリオネル・メッシ、NBAのデリック・ローズ、歌手ケイティ・ペリーが出演するCM。世界中で各界のスターがトレーニングに励む模様をおさめたCF。

4位:H&M/2012年’David Beckham Bodywear'(YouTube再生数4千)

2012年のスーパーボールCMの一つ。ベッカムの肉体美を活かした作りに仕上がっています。

3位:Pepsi/2002年’Sumo'(YouTube再生数954万)

ベッカムと欧州リーグで活躍するサッカー選手ラウル・ゴンザレス、ロベルト・カルロス、セバスチャン・ベロン、ルイ・コスタらが出演するCM。巨体で軽快に動く“相撲レスラー”相手にサッカーの試合をします。

2位:Pepsi/2011年’Unbelievable David Beckham'(YouTube再生数200万)


カリフォルニアの海岸にて、PepsiコーラのTV-CM撮影中にベッカムが披露した驚くべきパフォーマンス。ベッカムが蹴ったサッカーボールが遠く離れたドラム缶に次から次へと見事に入るという映像。合成は一切無いようです。

1位:H&M/2013年The Chase(YouTube再生数962万)

第1位は今年2月のH&MのCM。パンツ1枚でビバリーヒルズ周辺を疾走するセクシーなベッカムの姿を拝める映像。

参考サイト

AdFreak
http://www.adweek.com/adfreak/he-shoots-he-scores-david-beckhams-10-most-viral-commercials-149601