Case: Domino’s live

大手宅配ピザのドミノピザが、アメリカ・ソルトレイクシティの店舗にカメラを設置して、“調理の模様”をインターネットで生中継する試みを開始しました。

同社の専用サイトでは、はじめに店舗内のカメラの設置箇所が紹介されています。

ここで、「Start Watching」のボタンを押すと視聴開始。

店員がピザ生地を作り、トッピング、オーブンに生地をいれる様子や焼き上がった瞬間など、“ピザが出来上がる過程”を現地時間の午前11時~午後11時まで生中継で見ることができます。

焼き上がったピザは、すぐさまスタッフの手によって宅配の準備に入る様子まで中継されます。

同社によると、この“調理シーンの生中継”という試みは初めてのものではなく、2011年には、NY・タイムズスクエアの大型ディスプレイにて中継するキャンペーンを実施したこともあるそうです。

ありのままの調理風景を世界中のお客さんに知ってもらうことを意図しての企画。
“包み隠さない”という企業姿勢をシンプルに伝える試みだと思います。

世界各地でドミノピザが手掛けた事例に関心のある方は下記もご覧ください。

ドミノピザのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・Buzzilla’s Blog
http://www.buzzillablog.com/2013/05/dominos-live.html?m=1
・Domino’s live
http://dominoslive.com/#