Case: Tea Calendar

ドイツにある創業130年以上の老舗紅茶ブランド「Hälssen & Lyon」が、“紅茶葉”を使った世界初の“TEAカレンダー”を制作しました。

通常紙で作られる壁掛けカレンダーの“日めくり部分”が、“紅茶葉”だけで出来ているという代物。

日が変わり、日付を示す役割を終えた“日めくり部分”は、カレンダーから取り外してそのまま熱湯と一緒にカップに入れます。すると、どんどん溶けていき美味しい紅茶ができあがるという仕掛け。

ティーバッグのような形ではなく、全て溶けきってしまう点がユニークです。

こちらのカレンダーは、同社の大切なビジネスパートナーだけに送付されたそうで、世界中のお茶ビジネスに関わるプロから多くの反響があったそうです。

毎日“目”だけでなく、“味蕾”と“鼻腔”まで楽しませてくれるというコンセプトのカレンダー。
365日間予想外の切り口でブランド体験をさせることができる、秀逸なPRアイテムだと思いました。

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/dm/halssen_lyon_tea_calendar?size=original