Case:Street Sale

デザイン性の高い自転車を取り扱うスウェーデンのブランド「Porteur」が、ストックホルムの街中で仕掛けた“オンラインセール”を告知するための広告。

道路の自転車専用レーンに、同ブランドの特徴的な自転車の絵と“-10%”という文字と、セール開催中のサイトURL(www.porteur.cc/sale)を描きました。

ターゲットである“自転車愛好者”にフォーカスした、ちょっとサプライジングな広告ですね。

こちらの広告は水溶性の塗料で描かれているため雨が降ると消えてしまいます。
そして、セール期間も“そのタイミングで終了”という仕掛けだったようで、私がサイトを訪問したタイミングでは『雨によりセールは終了しました』と表記されていました。

自然現象である“雨が降ることでキャンペーンが完結する”というコンセプトの広告。
日本だといろいろ怒られてしまうでしょうが、この仕掛け洒落てますね。

ユニークなストリート広告はコチラ

世界の斬新なストリート広告20選

雨を活用した広告はコチラ

雨を活用した広告 = Rainvertising
雨に濡れるとTシャツがすける看板広告

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/porteur_street_sale