Case:Wouldn’t happen online

男性誌Playboyが南アフリカで制作したユニークな雑誌広告。

美女の裸体が見開きページに写っていますが、胸の位置が丁度ページとページの間で切れて見えなくなっているというクリエイティブ。

ページの隅には、“This wouldn’t happen online” という文字とともに、Playboyのロゴキャラクターの一部がQRコードになっています。

ユーザーがこのコードをスマホで読み取ってWebサイトでみると、『こんな風に肝心の部分が切れて見えなくなってしまうことがなく、バッチシ見られますよ!』ということを示唆しています。

ターゲットのインサイトをものの見事に捉えた広告表現。
QRコードのスキャン率が物凄く高そうですよね。

Playboyの愉快な広告に関心のある方は下記もご覧ください。
Playboyのお茶目な広告/プロモーション(まとめ)

QRコードを活用したプロモーション事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のQRコード広告/プロモーション(まとめ)

ユニークな見開き雑誌広告に関心のある方は下記ページもご覧ください。

インスピレーションを掻き立てる見開き雑誌広告21選

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/print/playboy-wouldnt-happen-online/