Case:Kit Kat white final fifty

キットカットの限定版ホワイトチョコシリーズ・Kit Kat Whiteによるユニークな試み。

大人気だったKit Kat Whiteの在庫が残りわずかとなったタイミングで、『Kit Kat Whiteの素晴らしさを永遠に形に残す』ことをコンセプトに、ラスト50個を食べるのではなく、それを使って“イラスト”を制作するという企画。

新進気鋭のイラストレーターMike Watt氏が一つ一つホワイトチョコの部分を削り、溶かし、それを絵具のように使ってイラストを描いていく動画がYouTubeで公開されています。

完成した作品の一部。どれも味のあるイラストに仕上がっています。

「食べ物を粗末にして!」というのは無粋ですね。

世界各地で実施されたキットカットのオシャレな広告に関心のある方は下記もご覧ください。

“Have a Break”を様々な角度から訴求するキットカットの広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

AdFreak
http://www.adweek.com/adfreak/kit-kat-breaks-melts-paints-candy-bars-lovely-posters-148517