Case:Slim

ブラジルのフィットネスジム「Villa Forma Gym」による、ヘルスケア雑誌のiPad版に出稿したインタラクティブ広告。
以下がその電子雑誌。

表紙から数ページは普通のコンテンツが続きますが、突然名前を入力するフォームだけが記載されたページが現れます。

ページの指示に従って自分の名前を入力してOKをタッチすると、太字のゴシック体がページの真ん中に現れ、最下部に「↑ now shake your iPad ↓」と記されています。

実際上下にiPadを振ってみると、少しずつ太字で描かれた自分の名前が細くなっていきます。


最後には、「Move your body,It really slims.」というメッセージと同社のロゴが表示されて、『フィットネス効果の疑似体験のための仕掛け』だったことが分かるという仕掛けが施されていました。

読者自身の名前を記入してもらうことにより、読者の本当の意味での『自分事』にしている点が面白いですし、「名前の文字が細くなる」≒「痩せる」とした発想が愉快です。

その他iPad版の電子書籍に出稿されたユニークな広告に関心のある方は下記記事もご覧ください。
ゲームを体験することで“乳がんの自己診断プロセスをマスターできる” iPad広告
高級車ブランド「レクサス」、iPadと重ねることで真価を発揮する超絶クールな雑誌広告
iPad利用者の心理を逆手に取った、腹落ち感がハンパないタブレットアド
iPadの特性を最大限生かした、家庭内暴力反対を訴えるインタラクティブ広告
iPadユーザーが一瞬凍りつく、デバイス特性を最大限活かした電子雑誌のインタラクティブ広告

動画はコチラ

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/villa_forma_gym_slim