Case:Experience the Life of Pi

世界的に活躍する映画監督、アン・リー監督の最新作「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のユニークな試写会@フランス。

この映画は、インドの少年パイが船でカナダに渡る途中に遭難し、一緒に輸送されていたベンガルトラをはじめとする動物たちと共に小さな救命ボートの上で227日間を過ごすという小説を原作とした3D冒険映画です。(日本では今月25日公開予定)

今回の試写会では、映画の舞台が“小さなボートの上”ということで、試写会の会場としてプールを貸し切り、水の上に小さなボートを並べてそこを観客席にしました

映画上映中の約2時間の間、背もたれがなく、微妙に揺れる決して居心地の良くない“座席”でしたが、参加者のみなさんは大満足だったようです。

映画の世界観を目と耳だけでなく体全体で体験してもらうという演出。
これぞまさしく『真の3D体験』ですね。思わず人に言いたくなります。

動画はコチラ

参考サイト

・Adverblog
http://www.adverblog.com/2013/01/07/experience-the-life-of-pi/