Case:Glass

南アフリカのジュースブランド「Ceres」による、わずか12秒のTV-CM。
映像は、キッチンのテーブルの上にグラスに入ったジュースが置いてある描写からスタート。

そこにこの家の男の子がジュースを飲もうと近寄ってきます。

ところが男の子がジュースを飲もうとグラスを持ってみると、そのグラスがとてつもなく大きなものだったと気づいて唖然とするというストーリー。

最後に、同社で新しく“7リットル容器”のフルーツスカッシュを発売したことを示すメッセージが出るというオチに仕上がっています。

単純な遠近法を使って、視聴者の常識を覆すシンプルなストーリーのTV-CM。
短いけど十分ささりますよね。

動画はコチラ

参考サイト

・Funny Commercials World
http://www.funnycommercialsworld.com/ceres-fruit-squash-video-glass-14068.html