Case:Twitter Powered Billboard Sampling

インドのアパレルブランド「Allen Solly」による、2012年秋冬物をお披露目するために仕掛けたユニークなプロモーション、「The first ever Tweeple-Powered collection」(ツイッターユーザーの手による世界初のファッションコレクション[新作お披露目発表会])。

まず、同ブランドの新作シャツ60枚をかけた看板を街中のイベントスペースに設置します。
こちらの看板には特殊な仕掛けがなされており、イベントに集まった人がブランドについてツイートするごとに背後から、各シャツがランダムでノックされ、徐々に1枚1枚落とされていくような仕様になっています。

ツイートで見事シャツを看板から落としたユーザーには、そのシャツがそのままプレゼントされます。(誰のツイートで落ちたかをどのようにして判断していたかは不明です)

そして、それらシャツが落ちていくとその後ろから、秋冬物のメインビジュアルがあらわになるという仕掛けが施されています。まさに、大勢のツイッターユーザーの手によって、“秋冬物がお披露目された”というストーリー。

この施策の結果、わずか90分間でTwitterで100万超のインプレッションを獲得。ブランド名が、Twitterでホット(トレンド)ワードにランクインしました。

イベントに参加したブランドのファンの人たちもご覧の通り大盛り上がりだったみたいです。

日々ブランドを支えてくれているファンの手(ファンの力)によって、新シーズンの作品をお披露目するというコンセプト。ブランドを愛してくれている顧客との距離を縮め、育み、関与を高め、さらに、ファンからファンへと拡散まで図ることまで想定した斬新な施策だと思いました。

動画はコチラ

参考サイト

・digital buzz blog
http://www.digitalbuzzblog.com/allen-solly-twitter-powered-billboard-sampling/