Case:Streetposters

スイス最大の都市、チューリッヒで開催された「国際ラジオフェスティバル2012」を告知するためのユニークなストリート広告。

以下がそのクリエイティブ。
ご覧の通り、道路にある排気口(排水口)を“ラジオの音が出る”部分にそのまま据えているという表現。

メッセージは、『地球の裏側からのサウンドを一緒に聞いてみようよ!』というもの。今回のラジオフェスティバルでは、オーストラリア メルボルンにあるKISS FMというラジオ局まで参加するということで、こういったメッセージにしているみたいです。

別パターンもあります。排気口(排水口)が四角形のパターン2種類。コチラも同じようにラジオっぽく見えますよね。

道路にある当たり前のモノを活かして“メディア化”させている事例。
(北半球にある)スイス チューリッヒの反対側、地球の裏側にあたるオーストラリア メルボルンからのサウンドということで、地面にラジオを描くという発想も秀逸ですね。

ワクワクするストリート広告に関心のある方は下記も是非ご覧ください。

斬新なストリート広告 20選
Street Advertising(Pinterest)

参考サイト

・I believe in advertising
http://www.ibelieveinadv.com/2012/11/international-radio-festival-streetposters/