Case:Subliminal message

「サブリミナル効果」という言葉を聞いたことがありますか?
通常我々が明確に認識している「意識」より下の部分、いわゆる潜在意識に刺激を与えることで表れるとされる効果のことを指しています。

広告では、自社の商品をより魅力的にターゲットの潜在意識内に根付かせるために、この効果を狙った意図した表現を使用することも多いと言われています。
※因みに日本では放送界において、このサブリミナル的手法の使用が禁止されています。

本日は広告で多用される、この「サブリミナル効果」という存在そのものを逆手にとったユニークな看板広告を紹介します。

以下がその看板広告。

「サブリミナル効果」を意味する、「Subliminal message」という2単語のみで構成された、社名や商品が一切記述されていないクリエイティブですが、これだけでどこの広告かわかりますよね。
もちろん、サンドウィッチで有名なファーストフード店「Subway」の広告です。

『この特徴的なフォントと色を目にするだけで、「Subway」のことを(知らず知らずのうちに沁み込んだサブリミナル効果で)想起しちゃうでしょ!』と、冗談で示唆するクリエイティブ。

理解する人が限定されるかもですが、ウィットに富んだ面白い広告!

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/billboard/subway-subliminal-message/