Case:So real it’s crazy

大手家電メーカー「LG電子」による、同社の液晶モニタが極めて高画質であることを訴求するためのサプライズプロモーション。
場所はビルのエレベーター。

液晶モニタ9枚を並べて、これをオフィスビルのエレベーターの地面に敷き詰めます。
はじめ各モニタには『エレベーターの地面と同様の映像』を流しておきます。

そんな細工が施されているとは露知らず、エレベーターに乗り込んで指定の階を押してエレベーターが動き始めると、

地面のパネルが一枚一枚はがれ落ちていくように見えるという仕掛け。
各パネル(モニタ)にそれぞれ時間差で異なる映像を映しています。


まるで本当にパネルが下に落ちて行ってしまったかのように驚く乗客。女性にも容赦なしです。

実際に体験した人にとっては、かなり心臓に悪そうな気もしますが、液晶モニタの画質の美しさを訴求する“切り口”として新しさを感じました。頭の柔らかさと実行力が凄いですね。

世界各地で実施されたLGのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

LGの斬新な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/ambient/lg-so-real-its-crazy/