Case:Magazine Amplifier

コカ・コーラがブラジルで放送しているオンラインラジオ「Coca-Cola FM」の開局1周年を記念して、ティーン向けエンタメ雑誌「Capricho」に出稿したユニークな雑誌広告。

以下がその広告ページ。

ページの説明の通りに雑誌をクルクルと丸めていくと、、、

あっという間にiPhone用のスピーカーに早変わりするという代物。
以下のようにiPhoneを差し込むことで、(電気を使った本物のスピーカーとまではいきませんが)丸められた雑誌のホーン効果により音量を増幅でき、「Coca-Cola FM」で流れる音楽を楽しめるという仕掛けです。

横から見るとこんな感じ。

丸めてスピーカーの形にした際に、コカ・コーラのブランドイメージが強調されるデザインになっている点も特長。

広告ページで何かを訴求すること以上に、読者に『使って遊んでもらう』・『使って楽しんでもらう』ということを意図した制作された雑誌広告。この自由な発想が素敵ですよね。

一風変わった雑誌広告に関心のある方は以下記事も是非ご覧ください。

*Volkswagen、レスポンス率9%を記録した雑誌本誌のリサイクルを読者に促すマガジンプロモーション
*“ビールの栓抜き”になる雑誌広告
*“くしゃくしゃに丸められて”はじめて真価を発揮する雑誌広告
*“叩くと膨らむ”雑誌広告
*一風変わった対話型の雑誌広告 “迷路を解く”とそこには・・・
*インスピレーションを掻き立てる見開き雑誌広告 21選

動画はコチラ

参考サイト

・jwt
http://www.jwt.com/amplificador