Case:Special K Tweet Shop

大手シリアルメーカー「ケロッグ」がロンドンで、新商品の“Special K Cracker Crisp”を訴求するために仕掛けたユニークなプロモーション。
コンセプトは『世界初のツイートショップ』。

以下がそのショップ。店内には新商品が所狭しと陳列されています。

こちらのショップでは、お客さんがお金の代わりに、新商品“Special K Cracker Crisp”について、その場でツイートすることで商品現物をもらえるという仕掛け。

ツイートしてサンプリング商品を受け取った人。いい笑顔です。

こちらのショップは9月25日から9月28日の4日間開店しています。

単なるサンプリング商品をもらうよりもお客さんにとってちょっと楽しいですよね。
店舗を訪れた人のツイートによる宣伝効果を狙っているというよりも、この斬新な試みによる、メディアのパブリシティ効果を期待しているようです。実際かなり様々なメディアでアウトプットに繋がっているみたいです。

商品やサービスをPRするための「期間限定ショップ」の事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界の斬新なポップアップショップ&レストラン(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・Campaign
http://www.campaignlive.co.uk/news/1151563/special-k-launches-tweet-shop-campaign-new-crisps-range/