Case:Real Time Facebook Cover

Facebook Studio Award(フェイスブックを使ったキャンペーンアワード)でトップ10にエントリーする、スロバキアのデジタルエージェンシー「Zaraguza Digital」によるFacebookを活用したユニークなセルフプロモーション。

その名も『Real Time Facebook Cover』(リアルタイム・フェイスブックカバー)

皆さんご存知のようにFacebookのカバーイメージには映像コンテンツは使用できず、静止画のみです。
それでどうやってリアルタイム性を演出するかというと、Facebookページ上でユーザーがF5ボタン(更新ボタン)を押せば、自動で最新の画像に次から次へと更新され、あたかもリアルタイムでアニメーションを見ているかのようにみせるという仕組み。

15秒に1度同社のオフィスの様子(写真)がアップロードされ、自動でカバーイメージが更新されます。


社員がブレインストーミングしている様子やパーティーをしている様子などがF5ボタンを繰り返し押すことで表示されます。

こちらの実験的な試みの結果、Facebookのファン数が急上昇し、訪問者数、ページビュー数も一気に増加したそうです。

こちらはセルフプロモーションでありながらも、潜在的な顧客に向けて新しいFacebookを使ったプロモーションの一つの手法を投げかけるという意味合いも込められた施策みたいです。

Facebookページで最も目につくところはカバーイメージ。
その場所でこういったリアルタイムでの情報発信を行う、新しいキャンペーンをやってみませんか?、とPRしています。

う~~ん、流行るかどうかは別にして目の付けどころは驚くほどシャープですね。

動画はコチラ

参考サイト

・digital buzz blog
http://www.digitalbuzzblog.com/worlds-first-real-time-facebook-cover-updates-updates/