Case:FaceDeal

本日はアメリカの「redpepper」という広告代理店が実現に向けて動いている、最先端のテクノロジーを活用した斬新なマーケティング手法について紹介します。

このモデルがローンチすると、現在割と新しいと考えられているマーケティング手法である、「ユーザーが街中でお店に入ってスマートフォンでチェックインすると、ポイントやクーポン・プレゼントがもらえる」という座組は瞬く間に過去の産物になりそうです。

というのも、「redpepper」がローンチしようとしているモデルが、お店に入って“わざわざチェックイン”をする必要がなく、あなたの好みにマッチしたクーポンがスマホに届き、その場で使用できるという座組みだから。

この驚くべき体験をユーザーが得るには、事前に『FaceDeal』なるFacebookアプリを認証し、アプリが自動的にピックアップする、Facebookに直近アップしたタグ付の写真の中から自身の顔写真を選択するだけ。(※自身が投稿している友達の顔写真やそれ以外の写真ではないことを確認するイメージ。その間1,2分で作業が完了できます)

ここでセレクトした顔写真と、お店に入る際にカメラが捉えた顔を照合します。

無事照合されると、あなたのスマートフォンに、Facebookでのあなた自身のLike履歴を参考にして、ぴったりのオファー(クーポン)が届きます。

そして、あなたはそのクーポンをその場で直ぐ使用することが可能です。

このアプリ、現在最終チェック中 & 資金(開発用?)を募っているそうです。

これは凄い!と思う反面、ちょっと怖い気もするモデル。
ただアプリを認証するかどうかは、本人次第なのでまだ安心かもしれませんね。

動画はコチラ

参考サイト

・Digital Buzz Blog
http://www.digitalbuzzblog.com/facedeals-facial-recognition-activated-deals-on-facebook/
・redpepperland.
http://redpepperland.com/lab/details/check-in-with-your-face