Case:Rolled up poster

ブラジルでは国民の19%が喫煙者だそうで、そんな喫煙者や喫煙者予備軍に対して、タバコの危険性について理解を促すためのポスター。

タバコの実物を想起させるデザインのクリエイティブ。
ポスターにもかかわらずあえてクルクルと巻かれた状態で掲示されている点がポイント。

表面には「This is the 1st step of lung cancer」(肺がんへの第一歩)という文字と、“ポスターを引っぱって広げて”と記載されています。

実際に市民がポスターを引っぱって広げてみると、そこには、『(喫煙は)結核、慢性気管支炎、高血圧、心臓まひ、心肺機能不全、肺炎、糖尿病などに加えて80以上の病気への一歩となります。賢くなりましょう。いますぐタバコやめましょうね』と記載されています。


喫煙することによるリスクとして一般的に知られている肺がん発症率の上昇だけでなく、それ以外にも数多くの致命的な病気に繋がることを、市民自体の手で開いて知ってもらう『インタラクティブなポスター』。

アイディア溢れるポスターですね。面白い!

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/secretaria_de_saude_de_pernambuco_rolled_up_poster