Case:Beer Chase

オーストラリアで人気のビールブランド「カールトン・ドラフトビール」のTV-CM。

バーでカールトン・ドラフトビールを飲もうとする男たち。
そんな彼らは一仕事終えてきたばかりの強盗犯。

しかし、そのバーで鉢合わせしたのは、同じく一仕事を終えてカールトン・ドラフトビールを楽しもうとする、警察官たち。

まさに最悪の邂逅。

当然逃げる強盗犯たち。
乗ってきた車で逃げるのかと思いきや、せっかく注いでもらった大好きなカールトン・ドラフトビールを捨てたくないから、ビールグラス片手に走って逃走します。

そんな彼らを追いかける警察官たちも同様の理由でビールグラス片手に追いかけます。

強盗犯も警察官も全員がビールをこぼしたくないから、慎重に走っている様子が笑えます。
警察官が用意したバリケートなんかもゆっくりとまたいで突破していきます。

警察官を巧く出し抜いていく強盗犯たち。

クライマックスは開閉する橋から大ジャンプして、真下を通過する船のバーに着地。晴れて警察官から逃げ切り、ビールを楽しめるというストーリーです。




チェイスシーンの緩急も見事で、まさに映画のワンシーンを見ているように楽しめるCMでした。
グレイト!

動画はコチラ

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/tvcinemafilm/carlton-draught-beer-chase/