Case:Drowning Prevention Sand Sculpture

カナダのライフセービング協会が水難事故予防週間(National Drowning Prevention Week)を告知し、海浜客に海の怖さを思い出してもらうために仕掛けたアンビエント広告。

バンクーバーのビーチに、水難事故の悲劇をリアルに描く“砂でできた“彫刻を作成。


水難事故で命を落とした女性を膝に乗せ、嘆き悲しむ母親らしき人を表現。
近くに設置された看板には、『ビーチは楽しいばかりじゃないよ。水の安全について学びましょう』と記載されています。

海辺というシチュエーションに沿った恐怖訴求の手法がとても巧妙でした。PRにも繋がっているみたいです。
よく見る砂の彫刻で、これほどメッセージ性が強い作品は初めてみました。うまい!

動画はコチラ

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/lifesaving_society_of_bc_and_yukon_drowning_prevention_sand_sculpture