Case:Twitter Birds

動物、自然、環境、宇宙など壮大な科学の世界を紹介する有名雑誌「ナショナルジオグラフィック」のキッズ版のプリント広告。

細い木の枝にTwitterのロゴをモチーフにしたと思われる水色の鳥が、ちょっと意地悪な表情で何羽もひしめきあっている。そしてその間には、本物の小鳥がぎゅうぎゅうづめにされながら今にも枝から落とされそうになっているというクリエイティブ。

広告メッセージは、“Make Room for Nature.”(自然のためのスペースをあけましょうよ)
子供たち(親御さん)に対して、インターネットの世界でTwitterなどのSNSやゲームばかりに時間を費やして、それらにだけ興味関心を持つのではなく、壮大な『自然』について知り、好奇心を育み、想像を膨らませるための時間もしっかりと確保しましょうよ!と訴求する表現になっています。

同社が打ち出したい『自然環境』の対立軸として、独特な鳥のロゴに着目して『Twitter』を起用した点がとても巧妙です。
枝にとまったTwitter鳥と本物の鳥の関係性だけという単純なクリエイティブですが、訴求ポイントをとても雄弁に物語っていました。

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/national_geographic_kids_magazine_twitter_birds