Case:The Craftsmen’s Boobs

水道の配管工や暖房装置の修理工、自動車整備士など手に職を持つ職員の組合「The German Crafts」が、国内の若者を採用するために制作した求人広告。

一生懸命に水道管を修理している配管工の業務中の様子をクリエイティブに採用していますが、単純な表現ではなく、しゃがんでできた男性配管工のお尻の割れ目が、あたかもTシャツの裏側に描かれている美女の豊満なバストに見えてしまうという表現。

広告タグラインは“More attractive than you think”(= 君が思っているよりもずっと魅力的だよ!)

『配管工という一見地味で格好よくないイメージの仕事は、実のところ“こんな風に”他人からはとても魅力的に映っているんだよ!』と示唆しているようです。

以下は暖房装置の修理工パターンと自動車整備士パターン。
業務中にしゃがむことが多くて、実際にお尻の割れ目を晒してしまうことが多い仕事が揃っているという点から今回のキャンペーンを考案しているようです。

男性が仕事をしている最中の“カッコ悪さ”の典型と言えそうなお尻の割れ目を、“魅力的”に変えるために美女が描かれたTシャツを使うというアプローチがとてもユニーク。

大胆すぎると思われるこのキャンペーンですが、この程度ドラスティックなことをしていかないと、現代の若者に興味を持ってもらうことが難しいという前提にたって企画されたもののように思われます。

どのような成果に繋がるのかとても気になるところです。