Case:auスマートパス『PASS or GUN』

本日紹介するのは、auスマートパス『PASS or GUN』というオンラインゲーム。
仕掛け人は、「auスマートパス」を提供するKDDIです。

『PASS or GUN』はauスマートパスの世界を舞台とし、架空の通貨”マネー”を、”クラウド”へ運ぶゲーム。
勝者の条件は、「最も多くのマネーをクラウドに運ぶこと」です。
優勝者には、なんと賞金100万円。WEB上の架空ゲームと侮れない金額です。

ゲームを進行・案内するのは、「世話役」のルーザーとウィナー。
勝つために必要なのは、とにかく”マネー”を”クラウド”に運ぶこと。

運命を左右する駆け引きは、すべてひとつのテーブル上で進行します。
参加者(あなた)は、この世界では「オーナー」と呼ばれます。

簡単な流れは、以下の通り。
①オーナーが”マネー”をベット
②ベットすると、3枚のカードが配られる
③3枚の手札の中から、公開するカードを1枚選択

カードの種類は2種類。「MONEY」か「GUN」です。
「GUN」の枚数が多いほうが勝ち、負ければベットしたマネーは奪われます。

「GUN」が同数の場合はドローとなり、ベットした金額はキャリーオーバー。
また、「GUN」3枚に対して「MONEY」3枚は勝利できるなど、オリジナルのルールもあるようです。

見事対戦相手に勝てば、そのマネーは自分の取り分としてクラウドに運ばれるわけですが、大事なポイントはここ。
登録したtwitterかfacebookのアカウントから、”あなたがマネーを運ぼうとしていること” が、ソーシャルメディア上の友人に公開されます。
そして、それに気付いた友人があなたのマネーを奪いにゲームに参加できるようになっているのです。

マネーを奪いにくる人たちは「チェッカー」と呼ばれ、同様に「GUN」カードの枚数によって勝敗は分かれます。
チェッカーが勝てば、オーナーのマネーは奪われてクラウドに運ばれるというわけです。
facebook上とはいえ、現実世界のアナタの友人が“マネー”を奪いにくることも。もちろん反対に、あなたがチェッカーとして奪いにいくこともできます。裏切る勇気と、裏切られる勇気が試されるわけですね。



予選ラウンドは本日16:00より開幕。
予選終了時点で、クラウドにあるマネー額の上位10名が決勝ラウンドへ進むことができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○ 開催日時 : 予選 6月29日(金)16:00~7月7日(土)19:00/決勝 7月7日(土)22:00~23:59
○ 参加条件 : 満18歳以上 ※参加には、「Twitter」または「Facebook」のアカウントが必要
○ 賞金    : 優勝賞金100万円/決勝進出ボーナス5万円(優勝者除く)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「auスマートパス」は今年3月のサービス開始時から会員数を伸ばし、現在すでに会員100万人を突破。
このキャンペーンは、ユーザーへの日頃の感謝を込めて企画されたものです。

とはいえ9日間でマネーの総量を競うというゲームの性格上、対戦の ”数” を稼ぎたいと考えるユーザーも多いでしょう。その度にソーシャルメディアが機能して、認知も広がっていきます。
「なんかライアーゲームみたいな企画があるんだよ、auスマートパスの。」
なんて言って友人にシェアされれば万々歳です。

あくまでも主役はユーザーであることを徹底したインタラクティブな施策。
なにより、ノーリスク超ハイリターン。
ユーザーに惜しみなくエンターテイメントを提供する姿勢が素晴らしいですね。

[千田 里美]

動画はコチラ

参考サイト

・PUSS OR GUN
http://pass-gun.jp
・PUSS OR GUN告知動画
http://www.youtube.com/watch?v=d15iXbsFEyE&feature=related