Case:Game Your LEGO

世界中に熱烈なファンを抱えるLEGOによるファンを楽しませる新しい企画。その名も『BrainBricks』。

LEGOの一般的な楽しみ方は、「ブロックを組み立てること」や「できた作品を飾ること」、はたまた「コレクションすること」などがありますが、『BrainBricks』では、「自分で組み立てた作品で、デジタルゲームに参戦してそれを操作することができる」という全く新しい楽しみ方を提供する企画です。

仕組みはとてもシンプル。
LEGOブロックの各パーツにマイクロチップを仕込むことで、組み立てられたLEGO自動車をアプリ経由でiPadなどに表示して、レーシングゲームにおいて、そのLEGO自動車を自ら操作できるという企画。

実施は大きく3ステップ。まずマイクロチップ付属の専用ブロックを組み立てて自動車を作ります

続いてiPadで専用アプリを起動すると、自動で連携がはじまり、先ほど組み立てたLEGO自動車がディスプレイに表示されます。

そしてこの自動車を使ってレーシングゲームに参戦して、白熱のカーレースを楽しむことができるようです。

こちらの企画、残念ながらコンセプト段階で実施は未定だそうですが、「リアルとデジタルの連携パターン」として参考になる発想でした。
LEGOファンにとっては夢のような企画。近い将来の実現を期待したいところです。

世界各地で実施されたLEGOの秀逸な広告に関心のある方は下記もご覧ください。

LEGOのセンス溢れる広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

LEGO® BrainBricks from Wonder Years on Vimeo.

参考サイト

・digital buzz blog
http://www.digitalbuzzblog.com/lego-brainbricks-game-your-lego/