Case:Balloon

赤十字による市民に献血を呼びかけるためのアウトドアプロモーション。
“血液バッグの形”をしたヘリウムガス入りの風船を小さな子供に持ってもらい、街中を歩いてもらうという企画。

こちらの血液バッグ風船には大きな文字で、
『毎日2,465人もの子供たちがあなたの献血を必要としています(腕まくりが必要)』と明記されていました。

街中でこんな風船を持っている子供に出くわしたらドキッとしますよね。
日常生活において、ほほ笑ましく目に映るはずの『風船を手にしている子供』というシーンをベースにしているからこそ、今回そのギャップ・反動により、訴求力が高く、メッセージ性の強い表現が演出できているように思います。

世界各地で実施された赤十字のユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

赤十字の秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/red_cross_balloon