Case:“バカルディがあれば、パーティーが始まる”

世界販売量NO.1を誇るラムブランド「バカルディ」を始めとし、多種多様なアルコールブランドを所有しているバカルディ ジャパン。そんなバカルディ初となる本格カクテル缶が4月下旬に新発売となり、発売記念イベントが六本木にて開催されました。

イベント当日の様子が撮影されたワンカットムービーの一部を紹介します。

ムービーは、新商品である「バカルディ モヒート」と「バカルディ キューバ リブレ」の乾杯から始まります。

「バカルディがあれば、パーティーが始まる」

乾杯を皮切りに、それまで一般の来場者のように振舞っていた総勢200名のダンサーが一斉に踊りだし、
突如として、六本木ヒルズアリーナがサプライズショー会場に変貌。

ダンスミュージカルを構成したのは、来場者を装っていた「来場者もどき」だけではなく、
バカルディのキャンペーンガール(を装っていた人)や、警備員(を装っていた人)も同様です。

「バカルディがあれば、パーティーが始まる」の商品コンセプトにちなみ、会場一体が突然パーティー空間へ変わることを演出したイベントは、一般の観客やメディアにとって大規模な「ドッキリ企画」。総勢200名という迫力に裏付けされ、大成功をおさめたようです。

同社の狙いは、バカルディ=「パーティースターター」というブランドパーセプションをいち早く構築すること。
「突然のパーティーの始まり」を演出するために、イベントの全貌は当日まで明らかにされないまま、サプライズで開催されました。

「パーティーのうきうき感」が伝わってくる鮮やかで華々しいプロモーション、
ムービーのカメラワークも必見です。

[千田 里美]

動画はコチラ

参考サイト

・バカルディ ジャパン株式会社
http://www.bacardijapan.jp/
・【バカルディ カクテル缶発売記念イベント】~菜々緒もびっくり!日本最大級のドッキリ~人気振付師 MIKIKOプロデュース 総勢約200名による壮大なサプライズショーを披露 4/29(日)@六本木ヒルズ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000003620.html