Case:Kessy

フォルクスワーゲンの小型SUV「ティグワン」に新しく搭載される“Kessy System”(キーレス・エンジンシステム)の特徴を訴求するユニークなバナー広告。

Kessy Systemは、エンジンをかけるのに鍵が不要で、ハンドルのそばのボタンをワンプッシュするだけでエンジンがかけられるという画期的なシステム。

同社が出稿したバナー広告は、パッと見では自動車が掲載された普通の代物ですが、クリックすると、ユーザーにPCのウェブカメラを指で触るように要求してきます。

リクエストの通り指でウェブカメラを触ってみると、、、

バナー広告に掲載された「ティグワン」にエンジンがかかって、走り出し、バナーから飛び出していきます。


残されたバナーには、
『Kessy Systemなら毎回ポケットからわざわざキーを取り出さなくても、(こんな風に)ボタンを押すだけでエンジンがかけられるんですよ』というメッセージが表示されて広告企画の種明かしとなります。

「ウェブカメラを指でタッチする動作」で「キーレス・エンジンシステムを疑似体験させる」という何ともクレバーな企画。
ウェブカメラとバナー広告を連動させるという仕掛けは初めて目にしました!素晴らしいアイディアです。

世界各地で実施されたフォルクスワーゲンのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。
フォルクスワーゲンの卓越した広告/プロモーション(まとめ)

ユニークなバナー広告に関心のある方は下記事例もご覧ください。

*Facebookのアイコン写真 あなたの“本当の姿”ですか?(2011年/コスタリカ)
*“ピンチ”することで表示されるiPhone用バナー広告(2011年/イスラエル)
*クリックできないバナー広告(2011年/ドイツ)
*やばいほど味長続きガム「ストライド」による“世界一長時間”のバナー広告(2011年/USA)
*CTR 6.9%を記録したバナー広告(2010年/ロシア)
*トヨタのバナー広告;『チャンスを見逃すな!』(2010年/カナダ)
*ヘディング体験ができるバナー広告(2010年/USA)

動画はコチラ

参考サイト

・YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=eiwVhAPsg14