Case:Live Shower

ロシアの音楽スタジオ「Hendrix Studios」が、若手バンドマンのスタジオ利用率を高めることを狙って仕掛けたユニークなプロモーション。

背景

明日のスターを夢見て日々練習に明け暮れる若手バンドマンもマンネリ化してやる気が失われてきたり、ライブでの観客の反応がイマイチで『やっぱり俺たちダメかな』とバンドへの熱意が冷めてしまうことはよくあります。

「Hendrix Studios」はそんな彼らの“バンドを続けていこうとする”モチベーションを高めることにより、スタジオの利用頻度を上げてもらおうとして今回のプロモーションを企画しました。

施策内容

では、どのようにして気持ちが折れそうなロックスターの卵を鼓舞したかというと、、
浴室で歌を熱唱する用のマイクが搭載されていて、さらに、何千人もの観客が盛り上がっている様子がデザインされた特製のシャワーカーテンを制作して、彼らにプレゼントしました。

一般の人でも一度は『歌声が響いて気分がいい』という理由で、浴室で歌をうたったことがあるかと思いますが、そんなときにマイクが備わっているとテンションが相当上がりそうですよね。

特に今回のターゲットであるロックスターを目指す歌手にとっては、浴室に響き渡る歌声とともに何千人もの観客の姿を目にすることでスター気分を味わうことができて気分がよくなるとともに、『やっぱり俺はできるんだ!』と自身とやる気を取り戻すきっかけにもなるのかもしれません。

結果

従来からスタジオを利用しているバンドマンのスタジオ利用頻度が3ヶ月間で32%アップし、その結果売上が41%も増加したそうです。

ターゲットのインサイトを的確に捉えて成果を上げたケース。
市場を新しく切り開く発想と、アイディアを具現化するツールが巧妙で参考になりました。

動画はコチラ

参考サイト

・I believe in advertising
http://www.ibelieveinadv.com/2012/04/hendrix-studios-live-shower/