Case:Poop Bags Bus Shelter

ペットフードブランド大手「Pedigree」が犬の飼い主をターゲットに仕掛けたユニークなバス停広告。

トロント市内の公園付近にあるバス停に設置されたこちらの広告は、飼い犬が散歩中に糞をしてしまった際の処分用の『袋』がバス待合所のボードの穴から出てくるという仕掛け。

こちらのユニークなバス停広告は、飼い主のマナー向上を促すだけではなく、「Pedigreeのペットフードをワンちゃんが食べると消化がよくなって、その結果しっかりとウンチをしちゃうんです。(だから散歩中のウンチの始末もちゃんとやらなきゃね!)」というメッセージも示唆しているようです。

代理店はProximity BBDOだそう。
役に立つ広告っていいですよね!当人だけでなく周囲の人にとってもメリットがありそうです。

世界各地で実施されたぺディグリーのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ペディグリーのチャーミングな広告/プロモーション(まとめ)

ユニークなバス停広告に関心のある方は下記の記事もご覧ください。

*世界のユニークなバス停広告 23選

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/pedigree_poop_bags_bus_shelter