Case:Pinterest lottery

ソーシャルメディア界隈で今年圧倒的な注目を集めているPinterest(ピンタレスト)

前例のない急成長の真っただ中にあり、先日発表された米リサーチ会社の調査結果では、Pinterest のサイト誘導率が2012年2月にTwitterを上回っていたことでも話題になりました[調査結果はコチラ]。
(当ブログでも最近アカウントを開設しました)

本日はそんな大いなるポテンシャルを秘めたPinterestをマーケティングに活用している、イギリスの航空会社「bmi」による実験的なプロモーション事例をご紹介します。

今回のプロモーションのコンセプトは、Pinterestを使った『ロトくじ』です。
仕組みはとてもシンプル。

「bmi」はPinterestの自社アカウントに、運航地域6地域(Beirut,Dublin,Marrakech,Moscowなど)の専用ボードを用意し、各地域で9枚、計54枚の観光写真をアップします。
これら54枚の写真には1から54まで番号がふってあります。

ユーザーは、この54枚の写真の中から自身が気に入った番号付写真を最大6点までRepin(リピン)します。
※Pinterestのアカウントがないと企画自体に参加できません。

そして、「bmi」は毎週末に1~54までの数値の中から当たり番号を1つ発表し、当たり番号をRepinしていたユーザーの中から抽選で1名に、行き先指定可能な往復ペア航空券をプレゼントするという企画です。

Repinした写真がくじになるという、シンプルで分かりやすい企画。
既に実績が出始めているファッション系サイト以外で航空会社や旅行会社でもPinterestは相性がよさそうですね。
今回の結果や今後の展開にも注目です!

Pinterestの少し複雑なプロモーション事例に関心のある方は下記記事もご覧ください。

*米ファッションブランドによるPinterestを活用したコンテスト型キャンペーン(2012年 / USA)
*Pinterestとの“相性が必ずしも良くない企業”による、今のところ最も成功したPinterestキャンペーン(2012年 / イスラエル)

参考サイト

・PSFK
http://www.psfk.com/2012/03/bmi-pinterest-lottery.html
・bmi pinterest
http://pinterest.com/flybmi/