Case:Happiness Machine for Couples

コカ・コーラが現在グローバルで展開している“Happiness Project”のバレンタインデーに絡めた新企画。

毎回素敵なサプライズで、様々なターゲットを“笑顔にしてきた”このシリーズですが、今回のターゲットはアツアツな恋人達です。

バレンタインデーに数多くの恋人達が集まるショッピングモールにて、通貨以外のモノで作動する特殊な自販機を設置しました。

では通貨ではなく何で作動するかというと、
恋人達がこの自販機の前で抱き合ったり、キスをしたりして愛し合う(愛を形にして証明する)と、自販機が作動して中からコーラが2本落ちてくるようになっています。

自販機に設置したカメラでこの模様を認識して、自販機を遠隔操作しているようです。

自販機の前で愛を確かめ合った本人達は勿論のこと、周囲のギャラリーも大盛りあがりだったようです。

通貨の代わりに、恋人達の愛し合う姿でコカコーラが落ちてくるというサプライズ自販機。
シンプルで好感が持てる素敵なブランディング企画です。皆さんの笑顔が印象に残ります。

過去の“Happiness Project”のサプライズ施策に関心のある方は以下記事も是非ご覧ください。
こういった企画はソーシャルメディアとの相性も抜群ですし、ターゲットを“いい意味で驚かせて笑顔にさせるプラン”の参考になるかと思います。

 *航空機内でのサプライズプロモーション『飛行機の中に訪れた幸せなひと時』(メキシコ/2011年)
 *ビーチを徘徊するドッキリ自販機(香港/2010年)
 *“Happiness”をもたらすドッキリトラック(ブラジル/2011年)
 *友人の手助けがないと飲めない巨大自販機(アルゼンチン/2010年)
 *大学構内で“Happiness”をもたらすドッキリ自販機(USA/2009年)

動画はコチラ

Happiness Machine for couples from c-section on Vimeo.

参考サイト

・vimeo
http://vimeo.com/37237017