Case:Barbie’s Dream Closet

先日開催されたNYファッションウィーク2012にて、大手玩具メーカーのマテル社が仕掛けたプロモーション。
長きにわたって世界中の女の子達に絶大な支持を得ているおもちゃ『バービー人形』のリアルなクローゼット(一分の一サイズ)を公開するという企画。

バービーの世界観を忠実に再現するかのように、ショッピングピンクで彩られたこのクローゼット(試着室)の中では、バービー人形の華やかな衣類を実際に試着するよりも簡単に、AR機能により仮想試着体験することができる巨大ディスプレイが備えつけられていました。

招待客がこのこのディスプレイの前に立つとこんな感じです。

巨大ディスプレイのタッチパネルで、ゲームのように次から次へと様々な年代のバービーの衣装をバーチャルで身に着けることができます。(身に着けている瞬間を写真撮影してくれる機能もあります)

体験した女性の大半が非常に興奮した様子で楽しんでいたようです。

アメリカ人女性の多くが幼いころに抱くであろう、
「バービー人形みたいに綺麗なお洋服を沢山着てみたい!」という願いを具現化する素敵な企画。

欲を言えば、洋服だけでなくバービー人形の様々なヘアースタイルも、ARで体験できるとよりよかったのではないか、、と思いました。

動画はコチラ

参考サイト

・PSFK
http://www.psfk.com/2012/02/barbies-dream-closet.html