Case:Check-in

先日紹介した【フィンランドのHIV予防を促すプリント広告】の女性目線バージョンとゲイ目線バージョン。
※先日の記事は男性目線のバージョンでした。

(1.女性目線)たくましい男性の股間にあるチェックインマーク。
 『貴方の知らない大勢の女性が“ここに”チェックインしたことがあります』


(2.ゲイ目線)男性のお尻にあるチェックインマーク。
『貴方の知らない大勢のゲイが“ここに”チェックインしたことがあります』

性別や性的嗜好を問わず、どんな人にもHIVのリスクがあることを表現しています。
「ゲイ目線のバージョン」も用意するのが、日本との大きな違いですね。

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/hiv_foundationaids_council_finland_places_man