Case:QR CODES HAIRSTYLES

世界中の恵まれない子供たちを支援するNPO団体「OneXOne」が、米デジタルエージェンシー「Engageia」の協力のもと実施したユニークなキャンペーン。

「OneXOne」で熱心にボランティア活動をする高校生、大学生の後頭部を綺麗に剃ってQRコードを描きます。


街ゆく人が、これら若者の後頭部に描かれたQRコードを気になって読み取ると、「恵まれない子供たちに向けて5ドルを寄付してくれませんか?」というメッセージが表示され、そのままテキストメッセージかクレジットカードで「OneXOne」に寄付ができるようになっていたそうです。

『何だあの変な頭は?』と思って、何がでてくるか興味本位でQRコードを読み取ってみたら、『恵まれない子供たちへの寄付を呼びかけられる』という、何とも意表を突いた接点の持ち方です。

「OneXOne」としては従来接点が持てていなかった層に、こういった変化球のアプローチで少しでも関心をもってもらおうとしたのかもしれませんね。

QRコードを活用したプロモーション事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のQRコード広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・PSFK
http://www.psfk.com/2012/02/qr-codes-shaved-haircuts.html
・imediaconnection
http://www.imediaconnection.com/content/30895.asp?imcid=rc