Case:The Cheapest Fare

近年企業によるTwitterの活用方法は多岐にわたります。例えば、IKEAやベストバイが提供するカスタマーサポート、フェデックス、DHLなどの宅配サービスが行う追跡サービス、DELLや無印良品が行うタイムセール告知などなど。

本日は、ソーシャルメディアを巧みに活用する航空会社として知られる「KLM航空」が始めた新しいTwitterの活用法についてご紹介します。

このTwitterを使った顧客向けサービスはとてもシンプルで、KLM航空で旅行を考えている生活者が「行き先」と「日程(月レベルでもOK)」を、【@KLMfares】宛てにTweetすると、その時点での最安値と予約用のURLをリプライしてくれるというサービスです。

下記が実際のTweetです。
(顧客):『@KLMfares シンガポールからアムステルダムまで。3月の日程で。』

(KLMfares):『@AskAaronLee シンガポールからアムステルダムまでの現在の最安値は、SGD1116便です。予約はこちらからどうぞ(URL)』

こちらのやりとりでは、KLMのアカウントから驚くべきことにわずか1分で返信があったようです。

Twitterを使ったカスタマーサポートの延長線上のような気もしますが、
「最安値の運賃」というテーマにフォーカスしている点がユーザーにとってわかりやすく価値がある気がします。

日時や予約状態によって価格が随時変動する業態で応用できそうな手法だと思いました。
大変そうですが、旅行会社でもニーズがありそうです。

世界各地でKLMオランダ航空が手掛けた事例に関心のある方は下記もご覧ください。

KLMオランダ航空のインサイトを突いた広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・PSFK
http://www.psfk.com/2012/01/klm-twitter-fares.html
・The Next Web
http://thenextweb.com/twitter/2012/01/25/did-you-know-that-you-can-send-a-tweet-to-get-the-lowest-klm-airfares/