Case:Personal Ad

ケチャップで有名な大手食品メーカー「ハインツ」が新発売する“ガーリック・ソース”のプリント広告。
広告タグラインは、『Extra strong garlic sauce』
 
大手新聞の「個人広告」欄(個人が小さな枠で『人探し』などの広告を出せるページ)に出稿されたこの広告。

「個人広告」ページの四辺にはぎっしりと広告が出稿されているものの、真ん中に掲載されている“ガーリック・ソース”の周囲には、枠はあるものの全て空白になっているというクリエイティブ。

ハインツの“ガーリック・ソース”のあまりのニオイの強烈さ(Extra strong)に、人が避けざるを得ないということを示唆しているようです。

ほのかにニンニクのニオイが香るソースではなく、強烈なニンニクのニオイを求める人向けの商品ですよ!と、巧みに表現しています。

あえて大きな空白スペースを用いることで深くメッセージを伝えるという面白いメディアの使い方。日本ではあまり見かけませんが、「個人広告」ページでの出稿もポイントですね。このクリエイティブは素晴らしい!

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/heinz_garlic_sauce_personal_ad