Case:social seating

本日は、KLMオランダ航空が先日発表した“ソーシャルメディアと連携させた座席予約システム”についてご紹介します。

この“座席予約システム”は、お客さんがインターネットで航空券を予約して座席をセレクトする際に、既に座席を予約済みの他の乗客のFacebookやLinkedInのプロフィールを参照することが可能になるというシステムです。

すなわち、飛行機の座席を選ぶ際に『どんな人の隣に座るか』を、他の乗客のソーシャルメディアの情報を元にして、自分自身で決めることができるというもの。

当然一番はじめに座席を決める人は、近くにどんな人が座るのかを自身で決めることはできませんが、席を予約する多くの乗客にとってはこの機能により、自分と趣味の合いそうな人の隣に座ることができ、乗客同士の会話が弾むことが増えそうです
ちなみに座席指定時に自身のプロフィールを非公開にすることも可能とのこと。

同社では2012年の早い段階でこの座席予約システムを導入する予定だそうです。
機内での素敵な出会い(デート)目当てにKLMオランダ航空をセレクトする人も出てくるかもしれませんね。

こういったソーシャルメディア連携型の予約システムに関心のある方は下記記事も是非ご覧ください。
*楽しい空の旅を実現する“出会い系?”航空券予約サービス -The Social Flight-

世界の航空会社によるユニークな差別化施策に関心のある方は下記もご覧ください。
航空会社の斬新な差別化術(まとめ)

参考サイト

・Adfreak
http://www.adweek.com/adfreak/airline-lets-you-pick-seatmate-looking-through-facebook-137167
・USA TODAY
http://travel.usatoday.com/destinations/dispatches/post/2011/12/klm-passengers-use-social-media-to-find-a-perfect-seatmate/583598/1
・PSFK
http://www.psfk.com/2011/12/klm-to-allow-passengers-to-pick-neighbors-based-on-facebook-linkedin-data.html