Case:Santa Claus surprises the passengers of a commercial flight

コカ・コーラがメキシコで手掛けたサプライズプロモーション。

2009年からコカ・コーラが全世界で取り組んでいる、“Where Will Happiness Strike Next?”(『幸せは次、何処に訪れるか・・・』)の新バージョン。

今回のプロモーションの現場は「航空機内」。

コカ・コーラは、機内の全ての座席の天井に“Despierta La Magia”(マジックタイムが始まるぞ!)と記された赤いボタンを設置しました。

乗客の一人がこのボタンを思い切って押すと、キャビンアテンダントがコーラのボトルやTシャツなどのグッズが入ったクリスマスプレゼントボックスを本人の座席まで持ってきてくれます。

ボタンを押すとプレゼントが貰えるとわかった乗客達はこぞってボタンを押し始め、CA達は全ての乗客にプレゼントを配ります。

全員にプレゼントが配り終わったタイミングで、機内が暗くなったかと思うと、突然コカ・コーラのCMでお馴染みのサンタクロースが登場して、機内の盛り上がりは最高潮に達します。乗客のみなさんは写真撮影に大忙し。

CAさんたちも一緒に盛り上がってくれます。

そして楽しい空の旅の後、現地に到着するとコカ・コーラのキャラクターである「シロクマ」君がタラップまでお出迎えしてくれます。

コックピットからサンタが手を振ってくれ乗客を見送ってくれます。

最後の最後、荷物受取所では乗客が預けたバッゲージにコカ・コーラのタグがつけられていました。

この細部にわたる「徹底した演出」が素晴らしいです。

コカ・コーラの「Hapinessプロジェクト」に関心のある方は下記記事もご覧ください。

・ Coca ColaのFacebook 『幸せは次、何処に訪れるか・・・』
・ ビーチを徘徊するドッキリ自販機
・ “Happiness”をもたらすドッキリトラック
・ Coca Cola 巨大自販機

動画はコチラ

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/cocacola_santa_claus_surprises_the_passengers_of_a_commercial_flight