Case:Facebook,Twitter

本日は大手自動車メーカー「フォード」によるドライバーのマナー啓発を促すプリント広告を紹介します。

広告タグラインは「Be conscious. Disconnect.」(意識して、切断しましょう!)

現在1日の大半の時間をソーシャルメディアに繋がっていないと不安な人が増えているようです。
そんな『ソーシャルメディアをいつも気にかけている』ドライバーを対象に、自動車の運転中にソーシャルメディアに繋げると、以下のクリエイティブのように、運転中の視界が非常に遮られて(注意散漫になって)、大変危険なのでやめてくださいね!と表現しています。

「ドライバーの視界が狭まること」(注意散漫になること)をフロントミラーでTwitter、Facebookのアイコンで表現している点が、とてもわかりやすくていい感じです。

世界各国で実施されたフォードの広告に関心のある方は下記もご覧ください。

フォードのユニークな広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・Justcreativeads
http://www.justcreativeads.com/print-poster/ford-fortal-facebook-twitter-mail/