Case:Gaddafi

先日殺害された元リビアの最高指導者「カダフィ大佐」をクリエイティブに起用した生命保険会社のプリント広告。

リビアからは遠く離れたオーストラリアの生保「Life Broker」が今年の9月に出稿したもの。

「カダフィ大佐」の肖像写真と「Life insurance?」(生命保険)というメッセージだけのクリエイティブ。

今年の夏政権を追われ、民衆蜂起が続く中、国内逃亡を続けている「カダフィ大佐」の窮状に対して、『あなた(カダフィ大佐)、生命保険に入らなくても大丈夫ですか?』(生保に入った方がいいですよ!)と表現しているようです。

何とも挑戦的なクリエイティブ。
広告が出稿された当時の「カダフィ大佐」ほど、命の危険に晒されている人はそうそういなさそうですが、伝わる人には伝わるユニークなメッセージだと感じました。

参考サイト

・Copyranter
http://copyranter.blogspot.com/2011/09/where-is-gaddafi-selling-life-insurance.html