Case:Marine Protection

世界的な環境保全団体「WWF」による海洋保護を訴えるプリント広告。

プラスチックのゴミが海洋に与える悪影響について、人々に知らしめるためのクリエイティブ。

日々多くの人が使用するプラスチック用品(スプーンやペットボトル)を用いて、環境汚染で個体数が減少しているかけがえのない海の生物を表現しています。

■「スプーン」のサンゴ礁

■「ペットボトル」のフジツボ

■「・・・」のイソギンチャク(よくわかりません)

ゾッとするクリエイティブ。
だからこそ、人々の琴線に触れる作品だと感じます。

世界各地でWWFが仕掛けた広告に関心のある方は下記もご覧ください。

WWFの“刺さる”広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/print/wwf-marine-protection/