Case: Traffic Signs

自動車メーカー「Scuderia Fiat」がブラジルで制作した『飲酒運転撲滅』を啓発するプリント広告。

この広告のタグラインは、“Drinking and driving can be tricky.”
街中で見られる“交通標識”がお酒用のグラスにかたどられているというクリエイティブ。

お酒を飲む(アルコールを摂取する)と、“こんな風に”視界が悪くなるため、自動車の運転なんてもってのほかですよ、と示唆しています。

「飲酒した際の視界」をコンセプトに据えた洒落た表現が見事です。

同様に「飲酒した際の視界」にフォーカスした『飲酒運転撲滅』の広告クリエイティブに関心のある方は下記もご覧ください。

● ギネスビール;Double Vision
https://adgang.jp/2010/03/2319.html

● ルーマニア警察;まっすぐできますか
https://adgang.jp/2010/08/3207.html

世界各地でFiatが仕掛けたユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
Fiatのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

飲酒運転の防止を啓発するユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
Don’t drink and drive – 飲酒運転防止啓発広告(まとめ)

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/print/scuderia-fiat-traffic-signs/