Case:The World’s Most Liked Showroom

IKEAのWEBプロモーション、「World’s most “liked” showroom」(=世界で最も“Like”されたショールーム)

ロッテルダムの広告学校に通う学生2名が考案した、『ユーザーのFacebookの「like」の数によって、バーチャルショールームを開催するという企画』。

このバーチャルショールームの展開は以下の通りです。

IKEAの商品サイトに掲載されている全ての家具ごとにFacebookの「Like」ボタンが搭載されています。
日々サイトを訪問したユーザーには気に入った家具に“Like”してもらいます。
※この際、「Living room」や「Bed room」、「Kitchen」など家の中の居住スペースごとに相応しい家具に“Like”してもらいます。

このユーザーに“Like”してもらった情報をもとにして、週に一度、直近一週間で最も多くのユーザーに”Like”された(支持された)家具をバーチャルショールームに陳列して「The World’s most “liked” ・・・・(living roomやkitchenなど各スペース)」としてサイトで披露します。

そして、「The World’s most “liked” —-(living roomなど)」で陳列された家具は、翌週ディスカウントされるというアイディアです。

*なおこちらの施策は、学生のアイディア段階のもので実現は未定のようです。

未来の『Social Shopping』(ソーシャル・ショッピング)の一つの形かもしれませんね。
斬新なアイディアに感心しました。

世界各地で実施されたIKEAのオシャレな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

IKEAのウィットに富んだ広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

IKEA “The world’s most liked showroom” from Jeena van der Heul on Vimeo.

参考サイト

・digitalbuzzblog
http://www.digitalbuzzblog.com/ikea-the-worlds-most-liked-showroom/