Case:Urban Dash

本日はスポーツシューズブランド「ニューバランス」による、New Yorkにオープンした旗艦店のオープニングプロモーションをご紹介します。

プロモーションの狙い

旗艦店がオープンした事実を情報感度の高いデジタル世代の若者にユニークな手法で伝えるとともに、新しい路面店ということもあるため、“地元NYの人と関係を持ち、関心を持ってもらい、仲良くなること”が求められた。

プロモーションの方向性

店舗をオープンした『ニューヨークの街中』とデジタルテクノロジーを活用し、ターゲットに楽しみながら、旗艦店に実際に足を運んでもらう仕掛けを提供すること。

施策内容

ニューヨーク市民にニューヨークの街中で“宝探しやレーシング要素”のある体験ゲームを提供すべく、iPhoneアプリ、『Urban Dash』を開発。

このアプリは、ニューバランスがニューヨークの街中にばらまいた『デジタル・バトン』を、ユーザーがピックアップして、旗艦店に持ち込むことで特典をゲットできるという企画。

『Urban Dash』アプリの使い方、プロモーション詳細は以下の通り。

1.ニューバランスがニューヨークの街中に『デジタルバトン』をばらまきます。
 9月10日までのプロモーション期間中、毎日20~30本程度のバトンがばらまかれます。

2.ユーザーは『Urban Dash』をダウンロードして、それを起動することによりNYの街中で『デジタルバトン』の位置を探し出すことができます。

3.ユーザーは、『デジタルバトン』の地点(100フィート以内)に、1番始めにたどり着くことで『デジタルバトン』をアプリ内に取り込めます。

4.『デジタルバトン』を保有した状態で旗艦店に駆け込むと、新商品「New Balance 574」を無料でもらえるのですが、、、

5.ゲームを面白くする要素として、『デジタルバトン』を持っている人に、アプリをダウンロードしている他のプレイヤーが近づくと、その『デジタルバトン』を盗み取る事ができます。

6.なお、期間中に最も多くの「デジタルバトン」を集められた人には、2万ドル相当の金のバトンが与えられるそうです。

かけっこや鬼ごっこ的な要素を踏まえたこのプロモーション、スポーツ・ランニングシューズブランド「New Balance」との相性がよく、グッドなアイディアだと思いました。

NYの街中を下記の動画のように猛スピードでダッシュしている人を見かけたらビックリしそうですが。。。

動画はコチラ

参考サイト

・YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=AqgkCli2OZM&feature=player_embedded